×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

禁煙の魅力
禁煙のコツ・たばこの害などを大公開!
健康になってたばこ代が節約できておこずかいも貯まるのに、禁煙しないなんてもったいない・・・

menu

■禁煙しよう

TOPに戻る

●始める日
●準備
●一日目
●二日目
●三日目以降
●誘惑

禁煙しよう

始める日
さあ禁煙を始めようと決めてから問題になるのはいつから始めるかということですよね。

この始める日というのがかなり重要だと思います。
人によって違うとおもいますが例えば会社員の方でしたら心配になるのは禁煙を始めてから落ち着かない状態で仕事が普段と同じようにできるだろうかというこ とではないでしょうか。

禁煙を始める日はまとまった休みのある時期が良いでしょう。
ゴールデンウィークや正月休みの間にニコチンの離脱症状と戦うのがオススメです。

今週末は気の済むまで吸って来週からは禁煙というパターンは失敗しがちです。
ただでさえ月曜の朝は気分が重いのにおまけにたばこも吸えないなんてと重いイライラしてその日のうちには失敗する方が多いのではないでしょうか。

気分的にはせっかくの連休なのにたばこのことばかり考えながら過ごすのはもったいないと思いがちですが、仕事のストレスを受けながらニコチンと戦う方が大 変なのは明確ですよね。たばこはやめなければ一生ついてくるんです。あなたの一生と連休ひとつを天秤にかけて考えてください。

もうひとつの禁煙開始の日の決め方はきっかけがあったときです。
例えば飲みすぎでひどい二日酔いになったとします。あなたは頭は痛いし吐き気もする最悪の状態です。いつものように、たばこに火をつけたもののおいしくあ りません。
この一本を最後にしてしまいましょう。

たばこがまずいと実感できる最高の瞬間ですから。

あるいは、たちの悪い風邪にかかって2,3日寝込んだとします。
喉はガラガラ、咳も止まらずひどいときは吐きそうです。
たばこは我慢しようと思います。結局たばこを丸一日吸わなかったとします。
そのまま禁煙にもっていきましょう。

スタートしたときから禁煙が一日成功してんるんですから苦しみが減ると考えてしまいましょう。

ニコチンの離脱症状と戦う時期はできるだけストレスのない時期になるように始める日を設定しましょう。

TOPに戻る

 
あなたの愛車を高く買取ります!!


急な出費に!10秒審査モビット


ジャパンネット銀行
ネット決済口座とキャッシングが同時に申し込みできます



専門学校・スクールの一括資料請求!


信頼のブランド ■ シティカード VISA ■最短10分審査!