×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

禁煙の魅力
禁煙のコツ・たばこの害などを大公開!
健康になってたばこ代が節約できておこずかいも貯まるのに、禁煙しないなんてもったいない・・・

menu

■禁煙しよう

TOPに戻る

●始める日
●準備
●一日目
●二日目
●三日目以降
●誘惑

禁煙しよう

一日目
さあ禁煙を始めたら必ず周りの人には禁煙宣言しておきます。

失敗するかもしれないので周りに知らせたくない気持ちも分かりますが、禁煙を失敗すると気まずくなるように自分を追い込みます。

中には禁煙したのを知るとわざわざたばこを勧めてくれる親切な人もいるかもしれません。
キッパリ断りましょう。せっかくだから、一本だけならという考えはダメですよ!

あなたの喫煙は何気ない一本で始まったのを思い出してください。
勇気をだして断りましょう。

時間があれば何か熱中できることを始めましょう。
ヒマができると一服が頭の中を占領しだすので趣味に没頭しましょう。
とにかく何かに集中してしまいしょう。

集中しているあいだは良いですが、一段落すると一服となるでしょう。

頑張ってください。

ここでたばこに手が出ると絶対にやめられません。
飴やガム、お茶などにたばこの習慣を変換しましょう。

いつもの一服の時間になったら必ずお茶を飲むという感じで違う習慣に置き換えます。
そもそも、同じタイミングで喫煙していたということは習慣になっていたということです。
違う習慣で消し去ってしまうのです。

私は禁煙あめというものを買ってきていたのでそれをたばこの時間にはかならず食べるようにしました。
禁煙に効く成分が色々袋に書いてありましたが大事なのは習慣の置き換えだと思います。

もともと私たちはいろんな習慣を持って毎日生活しているわけです。
習慣を変えることが禁煙には大きな威力をもった武器となります。

どうしても我慢できない場合はニコチンパッチという方法もあるので利用すると良いようです。

一日頑張ることができたらカレンダーに印をつけましょう。
禁煙した日くらい覚えているからつけなくてもいいよ。と思うかもしれませんが、必ず印をつけてください。

カレンダーの印が増えていくことで禁煙の達成感が実感できます。

ちょっとしたことですが印で埋め尽くされていくカレンダーは必ず禁煙に負けそうになったときにあなたを助けてくれます。

TOPに戻る

 
あなたの愛車を高く買取ります!!


急な出費に!10秒審査モビット


ジャパンネット銀行
ネット決済口座とキャッシングが同時に申し込みできます



専門学校・スクールの一括資料請求!


信頼のブランド ■ シティカード VISA ■最短10分審査!